春日部市や草加市を中心に、周辺地域にも対応の訪問マッサージ

在宅マッサージ・ピース/すっきりリハビリデイサービスやつか


私が治療業界に入ったきっかけ その1

CIMG4892.JPG 私は高校生の頃、将来は体育教師になりたいと思っていました。
ところが高校3年生の授業中、突然黒板が1/3ほど欠けて見えました。
病院で検査をし「網膜剥離」と診断され、失明の可能性があると告げられました。
右目手術5時間。左目も同様、網膜が剥がれる寸前とのことで、右目手術の2週間後に左目も4時間の手術を受けました。
手術後は顔が腫れ上がり、ボクサーの試合後より酷かったです。
右目手術から1カ月間、ベッドでの姿勢は仰向けのみで、顔を動かさない様に、頭の両側に重い土が入った枕で固定されました。
ずっと同じ姿勢は、首や腰が凝り背中は蒸れ、排泄も仰向けのままで行い入浴もできず、もの凄く辛かったです。
その経験から、寝たきりの患者さんの辛い気持ちがよく分かります。
網膜剥離手術後、医師からは「網膜がボロ雑巾の様に弱く薄い状態なので、再発する可能性がある。運動制限もある」と伝えられ、体育教師になることは諦めました。
その後も網膜剥離の手術を3回受けました。
その他、網膜の破れそうなところを焼き付けるため、レーザー光線での治療を15回(合計1000発程の照射)受けました。
網膜剥離の原因について、医師の見解は「近視が強い場合、眼球が普通より楕円形なので、網膜が常に引っ張られている状態。激しいスポーツ(日常的にサッカーでヘディング)をして網膜が破れたのではないか」とのことでした。
その後、30代で左目白内障の手術。緑内障。加齢黄斑変性症。黄斑円孔。視野欠損。視神経障害などを発症。
この様な経験や状況で、今後どのように生きていこうか悩みました。
色々と考えていた時に、子供の頃、母に連れられて鍼灸治療院に通っていたことを思い出しました。
人のためになり、喜んでもらえる仕事。社会に貢献できる仕事。もし失明しても働ける仕事。誇りを持てる仕事。そして、私は国家資格である鍼灸マッサージ師・柔道整復師になり、素晴らしいスタッフに恵まれ、現在に至ります。
DSC00245(2).png DSC00391.JPG

 

在宅マッサージ・ピース/すっきりリハビリデイサービスやつかのご案内

住      所:

「すっきりリハビリデイサービスやつか 」 
〒340-0028 埼玉県草加市谷塚1-2-43-101-2

「在宅マッサージ・ピース」
〒340-0022 埼玉県草加市瀬崎2-36-32
〒344-0021 埼玉県春日部市大場1072-8

アクセス:
東武スカイツリーライン谷塚駅 徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
048-929-3256←在宅マッサージ・ピース
受付時間:
すっきりリハビリデイサービスやつか
TEL 048-948-6212
FAX 048-948-6213
午前  9:00~12:05
午後 13:30~16:35

在宅マッサージ・ピース
TEL 048-929-3256
FAX 048-929-3408
午前  9:00~12:00
午後 13:00~18:00 

 



 
定休日:
日曜・祝日
在宅マッサージ・ピース地図
【草加市】 


【春日部市】

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ